読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

端っこ暮らし

人生迷走中。世界の端っこで暮らしています。思い付いたことを少しずつ書いていきたいと思います。

ぼくがかんがえたがっこうをよくする100のほうほう その2

読んでくださっている方がいたら、ありがとうございます。

仕事辞めて暇なんですが、時間を潰すのは得意なようで、やることがなくて困るということにはなっていません。

就活ですが、まず1社内定いただきました。


さて、
本題です。

ぼくがかんがえたがっこうをよくする100のほうほう その2

です。

その2で考えたことは、
教員の、いわゆる「超勤4項目」の限定をなくすことです。

ご存知の方も多いように、公立学校の教員は、『公立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置法』により、残業代が出ていません。(詳しくは同法をググってくださいね)

残業代が出ない(というか残業の概念がない)ので、勤務時間の区切りがつかず、ダラダラ帰れない教員の方も多いと思います。

勤務時間を区切り、残業代を残業しただけ出すようになれば、ちゃんと時間外労働時間をきちんと把握でき、労務管理がちゃんとできると思うんです。

まあ、そのためには他にも変えなければいけないことたくさんあるんですが…。

定時後もダラダラ残ってる人もいるでしょうけど、いくら頑張っても教職調整額4%しかつかないのは、気の毒に思います。

仕事辞めてきました

早過ぎですね。
ちょうど2ヶ月でした。

退職理由は一人の上司と合わなかったからです。
同僚はみんな良い人でしたが、毎日上司から性格の部分を責められ、やる気がなくなってしまいました。
表向きは研修と言われてましたが、毎日終業後に、わたしのダメ出し会議があって、凹むというか、毎日少しずつやる気が削がれる感じでした。

甘いですよね…。
こんなんじゃ何処に行っても通用しない。
そう言われてしまうのも仕方ないと思います。

情けないですね。

今後の予定は、とりあえず4社面接が入っています。
決まれば5月から働く予定です。

休んでる間に、オラクルマスターのブロンズを取れたらと思ってます。

基本情報技術者は会社経由で申し込んでしまったので、受験票はくれないんだろうなぁ…。
ダメ元で聞いてみるか。

ぼくがかんがえたがっこうをよくする100のほうほう その1

はい。
100個出るかわかりませんが、やる気のあるうちにスタートしたいと思います。


えー早速ですね。

学校をよくするために何が必要か。

まずは、質の高い教員を採用できたら、学校=教育は良くなるんじゃないかと思います。

そして、どうやって質の高い教員を採用するかですが、簡単。


お給料を上げる。


まずはこれだと思います。
良い人材には高い報酬を与える。
わかりやすいですね。
わたしのいた自治体では公務員の給料がどんどん下がってましたけど。

学校に勤めていたときに、研修で、大学の教授の方の講演を聞きましたが、その方が仰ってました。

スウェーデン(だったかな?)では、実際に教員の給料を上げて、成果が出たそうです。

あと、こうも仰ってました。
「教育は人の心を研究対象にするものだから、最も難しい学問だ」と。

これについては必ずしも納得はできないのですが、、。

難しい学問ではあるでしょうけど、例えば東京大学京都大学などの一流大学の人はそもそも教員になろうという人いないだろうし。

また、教員採用試験の倍率を見ていると、中学高校については教科にもよりますが、あまり倍率も高くありませんし、人気ないんだろうなと。

高学歴の人が教員になれば、すなわち学校が良くなるとは思いません。

しかし、給料は下げる。
でも、質の高い人材が欲しいっていうのは基本的におかしいと思います。

ぼくがかんがえたがっこうをよくする100のほうほう(前書)

以前、公立中学校に学校事務として勤めておりました。
なかなか荒れた学校で、週に一回以上毎週窓ガラスが割れてた月もありました。

生徒も色々個性がありますが、先生も色んな人がいます。
当たり前ですけど。

仕事に真面目な先生もいますし、事なかれ主義の先生もいます。
同僚としても、親切な先生もいましたし、一緒に働きたくない先生もいました。

先生が大変な仕事というのは近くにいて実感しましたけど、制度や職場にも色々問題があると思いました。

今は学校現場から逃げてしまいましたけど、こんな風だったらよかったのになぁと思うことがたくさんあります。

それを少しずつ書いていこうかなと思います。
100個出るかわかりませんが…。

100は目標です。

あと、この提案ですが、すべて主観によります。
データや統計を参照しません。

なので、話半分に読んでもらえたら嬉しいです。


残業と休憩と

ここ最近、残業ばかり続いています。
入社する前から忙しい業界ということは知ってましたが、毎日残業だと少し疲れます。

ところで、今日書きたいのは残業が多くて嫌ということだけではありません。

納期が短い案件があれば、残業もしなくちゃいけないでしょう。
上でも書きましたが、残業がそれなりにあることは知ってたので、文句はありません。

でも、納得のいかないこともあります。

まず、前の記事でも書きましたけど、始業時間前の掃除ですね。
それに加えて、金曜日の終業時間になったらまた掃除を行います。

しかも、うちの職場は就業規則で、終業時間から30分は休憩時間と定められているため、残業代は出ません。

就業規則に書かれているので、その時間は休んでたらいいのですが、ほとんど毎日ミーティングがその時間に食い込んでます。

ミーティングが早く終わって、休憩時間に食い込んでいなくても、休憩するより早く帰りたいので、ボランティア勤務してます。

今の会社は9時から始業、12時〜13時休憩、17時半終業で、勤務時間は7時間半です。

1時間の休憩があるので、労働基準法的には終業後の休憩は必ずしも要る訳ではないはずです。

そして、その休憩時間に休んでいる人はいないので、実質的に見れば、残業時間を抑えるために存在する休憩に思えてなりません。

ミーティングや掃除が、その時間に行われているので、使用者の管理下にあるのは間違いないです。

毎日45分タダ働きしてると思うと、損していると感じてしまいます。

※3月22日誤字脱字修正しました。
広告を非表示にする

現職の嫌な所

転職してまだ1ヶ月ですが、転職活動を開始しました。
早過ぎますよね。
でも、会社側からしても、辞めるなら早く辞めた方がいいと思いますし、4月になると入社式があるそうなので、それまでに退職したいなと思っています。

就業規則では1ヶ月前に退職を申し出ることになっているので、もう無理なんですけど…。
民法627条のことは、ここでは議論しません。



それで、現職の嫌な所ですね。

なんでしょうかね。
大まかに言えば、雰囲気が嫌です。
自分が感じたことを友人に話すときは「新興宗教みたいで嫌」と言っています。

 これじゃわかりませんよね。
具体例を挙げていくと、

  ・朝の挨拶のとき、全員とハイタッチする
  ・毎朝朝礼で、某スパルタ研修の受託をしている会社の社長さんの本を一節読む
  ・朝夕のミーティングが毎日1時間半くらいある
  ・始業時間前から掃除する
  ・始業時間前から勉強会
  ・飲み会のときは社内で調理する


新興宗教っぽいなと感じたのはこんな感じです。
どれも大したことないんですけど、一回嫌なイメージを持ってしまうと、ダメですね。
粗探しみたいに、なんでもマイナスに捉えてしまいます。
直接質問したことはありませんが、営業所の責任者である上司がこういう制度を考え、実施してるんだと思います。

どうなんでしょうか。
民間企業なら、これくらい普通でしょうか。


あと、自分のビジネスマナーや常識がなってないのがダメなのですが、よく叱られ、説教されます。


自分ができる仕事なんてあるのかと本当に不安です。
広告を非表示にする

仕事って大変

新しい職場に来てまだ1ヶ月ですが、早くも悩んでいます。

自分はなんてダメなんだろうと落ち込んでしまいます。

入社する前は雰囲気が良さそうで、楽しみにしていたのですが、入社後すぐから嫌になってきました。

職場の雰囲気やルールや上司が好きになれないのですが、先輩社員の方たちは楽しそう?に仕事をしているので、やはり自分がダメなんだろうなと思います。

新しい職場は本社から離れた小さな営業所で、派遣社員の方を含めて10人を少し超えるくらいの部署です。

同僚の方たちは、みなさん気さくで優しい人です。

この営業所のトップの人が特に苦手なんですが、この人も客観的に見ると良い人です、たぶん。

ですが、自分を採用したことを後悔してるんじゃないだろうかと疑ってます。

たぶん、自分はビジネスマナーがなってないんだと思います。

コミュニケーション能力が低いとも言われました。

何処に行っても同じでしょうが、もう一社内定をもらっていた方に行ったらよかったと後悔しています。

広告を非表示にする