端っこ暮らし

人生迷走中。世界の端っこで暮らしています。思い付いたことを少しずつ書いていきたいと思います。

ぼくがかんがえたがっこうをよくする100のほうほう(前書)

以前、公立中学校に学校事務として勤めておりました。
なかなか荒れた学校で、週に一回以上毎週窓ガラスが割れてた月もありました。

生徒も色々個性がありますが、先生も色んな人がいます。
当たり前ですけど。

仕事に真面目な先生もいますし、事なかれ主義の先生もいます。
同僚としても、親切な先生もいましたし、一緒に働きたくない先生もいました。

先生が大変な仕事というのは近くにいて実感しましたけど、制度や職場にも色々問題があると思いました。

今は学校現場から逃げてしまいましたけど、こんな風だったらよかったのになぁと思うことがたくさんあります。

それを少しずつ書いていこうかなと思います。
100個出るかわかりませんが…。

100は目標です。

あと、この提案ですが、すべて主観によります。
データや統計を参照しません。

なので、話半分に読んでもらえたら嬉しいです。