端っこ暮らし

人生迷走中。世界の端っこで暮らしています。思い付いたことを少しずつ書いていきたいと思います。

集団討論が嫌いって話①

お久しぶりです。

またサボっておりました。

 

現在は懲りずにIT関連会社にプログラマーとして勤務していますが、後悔が多そうです。

 

さてさて、

表題についてですが、転職して早々転職活動をしております。

今の会社が嫌というより、やりたい仕事のための活動です。

いや、正直言うと嫌なんですけど…お給料が。

 

その転職活動で、書類選考、筆記試験を経て、先日集団討論の選考を受けてきました。

 

落ちました。

予想はしてましたけど、落ち込むし、腹が立ちます。

 

集団討論は過去に30回くらいは本番でしたことあるんですが、通過したのはたった3回だけです。

 

集団討論以外の選考を同時に受けてた回数も含まれていますが、この通過率の低さです。

というか、面接も苦手なんですが、集団討論だけで選考を受けた時、1回しか通過したことないので、苦手意識が強いです。

 

過去に通過した時は、

①少人数で進めやすかった

②そもそも落ちる人が少なかった

③通った理由がわからん

と言った感じです。

 

①は愛知県の公立陶生病院の事務職員の採用試験でした。

3人での集団討論で、自分の進めたいように進められました。

多いと意味のわからないこと言う人が多くて嫌になります。

何が何でも発言したい、みたいなの。

相槌打つのにも時間かける奴がいる始末です。

そして、最終選考では遅刻して、選考すら受けれませんでした。

 

②は大阪の守口市役所の事務職員採用試験でした。

これも4人で集団討論と、人数が少なくて進めやすかったのもありますが、試験の結果発表を見ると、選考の前後で全然人が減ってなかったので、討論が良かったから通ったという訳ではなさそうです。

 

③は大阪大学の事務職員の独自採用試験でした。 

これは本当に意味不明。

たしか8人くらいで集団討論しましたが、途中で議論がどうでもいい感じになったので、早々に離脱。

配られた白紙の紙に、「集団討論嫌い」とだけ書いて、終わるまでずっと発言もせず、頬杖をついていました。

これが何故か通過。

次に受けたSPIも通過しましたが、個人面接で全く手応えもなく不合格でした。

 

手応えがあっても落ちたりもしてますし、自分には何が評価されてるのかよくわかりません。

いや、多少はわかっているつもりですが、そのような振舞いは自分にはできません。