端っこ暮らし

人生迷走中。世界の端っこで暮らしています。思い付いたことを少しずつ書いていきたいと思います。

仕事ができるとは

お仕事頑張ってます

先日からシステムのリリースに向けて、結合テストが始まりました

 

自分が関わったところも不具合がない訳ではありませんが、ある特定の人が関わったところで不具合が多く出ています

 

その人は50歳オーバーのベテランのプログラマーで、他所の会社の人ですが、設計からコーディングまで、ミスが多いです

 

一見すると設計書もコーディングも綺麗なんですが、中身がやりたいことになっていないのです

 

綺麗な成果物を作ることはとても大切なことですけど…

 

うんうん

 

さて、

設計や製作をした本人もそうなんですけど、この案件の開発工程では、ちゃんと設計や製作、単体テストについてもレビューを行なっています

 

自分や上で書いたベテランさんは詳細設計の段階から参画しましたが、レビューを行なっている人たちは基本設計の早い段階から参画しており、有識者と言われています

 

レビューって、自分でしたことはありませんが、大変な業務だとは思います

 

前工程の前提と異なるものを見つけ出さないといけません

 

難しそうです

 

とはいえ、

そこは何年もこの業界で活躍されてきた有識者たち

 

ちゃんとレビューで見付けてほしいものです

 

結合テストで、前工程で出るべき不具合がたくさん出て、品質がすごく悪いです

 

仕事ができるってなんだろうなと思った今日この頃です

 

まあ、ミスは誰にでもあるものですけど